うしおととら第3話感想|間違って串刺してしまった潮!この後どうするん!?|「絵に棲む鬼」

この記事は9分で読めます


鬼父を庇う礼子を指してしまった潮の図

うしおととら第3話「絵に棲む鬼」の感想です。

青春バトルあり、親子愛あり、漫才ありのうしおととらですが、いきなり潮がやちゃった回になってしまった。

 

それでは、はじまりはじまり〜

 

 

親父『昔々…雲に乗り雷を纏って暴れるもののけがあったことよ』
ろんぐろんぐあごー
むかーしむかしあるところに諸々
ひろしwwwwww

 

親父『しかしな、さしもの妖怪にも最期の時がきた。旅の男の持っておった一本の槍でな…』
この槍で全部やり直せる。
絵巻物とらかっけー
親父『いいか潮 それは事実だ。妖怪変化は目には見えんがちゃんといるのだぞ!』
うしお(このクソオヤジ 帰ってくるなりこれだもんな)

 

いつの間にか、親父が帰ってきた。

そして、食事中に語る親父

 

親父『それは長い死闘だったという。その男と妖怪の闘いは四日と四晩続いた…そして五日目』

親父『男はついに手にした破邪の槍…「獣の槍」で妖怪を自然石に縫いとめた』

親父『だがさすがの男も化物をそこにはりつけるだけが精一杯だった』

 

親父『人々はその石の上に寺を建てた。妖怪を見張るために…』

 

親父『男はそのまま僧となり住職となった。それが蒼月家の血筋と言われている』

 

おかわり!
おかわり! 
おかわり!

 

親父『ええい、潮よく聞いとけよ!つまり地下の扉は絶対開けちゃならんっつーことだ!』
ancb00224

親父『そう!断じて!蒼月家の血にかけて!』

 

なにやら黄色いのが居ますが?

おやじ、みえてないのかな。

 

潮はやっちまったんだよ、親父殿

 

懐かしいノリだ……

すごいギャグ

 

『待て』

『なんスか?』

 

槍、隠す着ないのか、潮くんwww

 

 

『ははっまさかな!それが獣の槍だなんてあるわけがな…』

 

 

ガハハw
まさかなwwww
あるわけないんだよなあ
いや、絶対わかってるw

 

うしお『そうだよオヤジバカだなあ…』

親父『お前もな…』

 

どこ行くにも槍持ってくの大変だな

 

優美子『あら?潮くんのお父さん?』

 

ばれたw

 

麻子『どうしたの?』
うしお『ちょっぴりショックなことがあったのさ!』

 

もともと老けてたのに、さらにはげてるやん…

彡⌒ミ
(・ω・`)

 

親父ダメだな。
泣いてるwwwwwwww
ちょっぴりどころではない
お父さんショックで死んじゃうwww

 

うしお『羽生画伯の描いた絵はいいんだー』

うしお『「礼子像」シリーズなんてマジで感動しちまうもんね』

麻子『あんた好きなことになるとよく喋るのねー』

 

オタクはよく語る
芸術肌うしお
絵の造詣に深いうしお、しかし肝心の絵の才能がからっきし。
そうだ羽生礼子回か

『そんな凄い人なんだー』
うしお『うん。でも賞もたくさんもらって人気も出たのに画伯は段々変なもん描くようになっていって…』

 

デートどころか両手に花だよな

 

『この絵を最後に死んだんだ』

 

こわっ
どうあがいても病んでる
呪われてそう
見た人全員死にそうな絵だ
何かあったんだな

 

麻子『う~ん…』
うしお『トイレか?』

麻子『バカ!知ってる娘にちょっと似てるなって思ってただけよ』
うしお『何!?じゃ頼めばオレの絵のモデルになってくれるかな!』
麻子『バーカ』

 

とら『“憎悪” この絵を描いた奴は人間どもを呪って死んでいったな。そうして死んでいった者は普通…』

とら『鬼になる』

 

やっぱ呪いの絵やんけ!
絵に棲む鬼(そのまんま)
とらはなんでも知ってるな

● 皿 ●

 

うしお『このボケ、寝起きから襲って来やがって!』
とら『オメーはわしのエサなんだ!襲って何が悪い!』

 

たんこぶある
朝からイチャイチャしやがって

生徒A「ヤバ…三年の間崎さんだよ」
生徒B「まっず…」

 

良い髪型
おっさんにしか見えねえ

 

間崎『二年の蒼月か…オメー、目立つぜ』

間崎『ナマイキなんだよ!』

 

懐かしい、古典ヤンキー。

時代を感じるなぁ。

 

昔ながらの荒絡み
古典的ヤンキーが出てきた
言いがかりすぎるw
生意気って先輩に殴られるのがもう時代を感じる

 

とら(こりゃいい!笑いが止まらんわ!)

 

そして、喜ぶ相棒
たのしそうでwwww
とら爆笑wwww
とらくんメシウマですね

 

礼子『私を殴りなよ…なんなら殺してくれてもかまわない』
間崎『礼子 まだそんなこと言ってんのか』

 

生徒C「やっべぇ羽生だ…」
生徒D「自殺未遂4回…死にたがりの羽生だ」

 

ん?、絵の人ですね。

なにげに絵から出てきたような雰囲気で怖い。
また目がやばいやつが
玲子さん、必殺の「レ○プ目で登場」だあああ!! 
自殺未遂4回って、ヤバすぎだろwww 
死にたがりのはにゅー

 

うしお『羽生…あっ!』

 

うわ絵とクリソツだー
絵とそっくりだw
みんな中学生なんだよな

 

うしお『頼むよ羽生さん!こんな俺がキミをモデルにするなんてつけあがってるのはわかってる』

 

羽生先輩、美人なので、モデルには合う。

そして、制服スカート長いキャラデザは、現代では貴重。

 

うしお『でも今朝会った時に思ったんだ。笑ってるキミを描いてみたいって』

 

セリフだけ聞くと、画家志望の学生のよう。

羽生『死者は生者を呼ぶわ。死んだ父は私を呼んでいる…』

礼子『私に近づくと呼ばれるわよ。死に』

 

ハデスおじさんかな
礼子ちゃん死にたがりにしては腹から声出してる。

 

『ちょっと待って!』

『ん?』

『ぶへぇ!』

 

とらwwwwwwwwww、何故引かれる。

姿は見えないのに物理無効属性はないのか。

妖怪ウォッチなら即死のパターン。

 

とら『痛てててて…クソッ』

無人トラックっぽいけど、なにげにトラックが真っ二つで、配送の運ちゃんが可愛そう。

なんか出たぞ

切っちゃったけど割りと何事もなかったように進む
基本的にアニメ世界のトラック運転手人権ない

 

礼子『もう何もしないでお父さん。私もそっちに行くから…』

 

ちちは死んだ……だからぺったん……

 

麻子『礼子のこと?』

うしお『一年の時同じクラスだったんだろ?俺の絵のモデルになってほしくてさ』

 

夫婦団らん。

ドリフな場面。

麻子『本当にそれだけ?』

 

 

なにげにヤキモチの麻子、かわいいぞーーーー(´ω`)

さすが、王道少年マンガは恋愛感情がわかりやすい。

 

 

うしお『それだけってなあ!オレの大好きな羽生画伯のモデルだぜ!どうしても描いてみてーんだよ』

麻子『…わかったわかった。あんた絵のことになると夢中ねー』

 

うしお『それにちょっと気がかりなことがある。羽生さんのまわりで変わった事とかなかったか?』

麻子『礼子が転校してきたのは一年の終わりだったわ』

 

 

同い年に見えんな
カワイイヤッター

麻子『あんな綺麗な礼子だもん。男子は騒いだけど礼子はいつも離れて一人ぼっちだった…。』

 

あまりにも暗いと人も近寄りたがらないからな

麻子『あたしはこんな性格だから気楽に声をかけたり強引に誘ったりして、彼女も笑顔を見せるようになったわ』

 

カマキリってどういうセンスだ

麻子『でも付き合ってくれって近づいてきた男子たちが次々と事故にあって…』

 

コクった奴は死ぬ
守られてるような気もする…?
疫病神かよ
ふむ……
闇抱えすぎでしょ

 

麻子『それからすぐに彼女は自殺しようとしたわ…』

 

もうマヂ無理・・・マリカしょ・・・

 

礼子「私のそばに来ちゃいけないのよ…私のそばには鬼がいる」
麻子「え…」

 

レコ「麻子っ!」
麻子(誰もいない…)

 

レコ「ごめん…麻子…ごめんね…」
麻子「礼子!」

 

ふ~む
ごめん麻子。゚( ゚இωஇ゚)゚。ごめんね… 
羽生さん、貴方がゴメンということじゃねえだろうよ・・・ 
これは辛いねえ
男女関係なく狙う鬼
超過保護な親父さん(鬼)やな

それでもモデルになってもらうつもりなの?
俺のソーサク意欲は消せねぇんだよ

 

間崎『蒼月、羽生に近づくのはやめな』

うしお『…やだね!』

 

そして、拳で語り合う「THE青春」

素でもだいぶ強い潮

 

とら(イシシシ…、いいぞでかいの!ボコボコにしろ!)

 

うしお『ひょっとしたら先輩、羽生礼子が一人ぼっちの原因知ってんじゃないですか?』

間崎『!』

うしお『なら教えてくれよ。だってよ…』

『かわいそうじゃねえかッ!!』

 

そして、頭突き堕ちの先輩

 

可哀想じゃねえかあああ! 
頭突き決まったぁ‼︎
敬語なんだかタメなんだかwww

間崎『俺と礼子は幼なじみでよ…』

 

お笹馴染みでよ
語り出したwwwwww
出た!不良はいいやつ的なアレだ!!
すぐ語るいいヤンキー

 

間崎『小学校2年の時アイツのお袋が親父さんの教え子と駆け落ちしちまって 』

 

けんかの後、河原で大の字。

友情の芽生える少年二人。

ほんと、最近見ない演出が多い。

 

大 大
川原で大の字だ!
友情乙
殴り合って分かり合った!

 

間崎『2人の裏切りに親父さん、ショックがずっと抜けなかったらしい。アイツが笑わなくなったのはその頃からだ』

間崎『そしてその後、俺は見たんだ。』

 

鬼だ!
鬼パパ
羽生画伯は最期にね、、、
これが人が鬼になっていく過程か・・・

 

間崎『数日経って親父さんは死んだ。それからだ礼子のまわりが変になるのは』

 

過保護すぎィ!
たしかに女友達くらい許してもいいよね

 

鬼《感じる…礼子に近づく男がいる…》
鬼《許さんぞ…礼子はいつまでもわたしだけのものだ…!》

 

モンスターペアレンツ(物理)
過保護バリア
親バカの悪化したやつっぽくもある
言ってることは普通の頑固おやじだなぁ
やっぱりお父さんの過保護じゃないか!
子離れしろよ、親父・・・。
学校公認で女子に触れるチャンス

 

うしお『俺、ダンスわかんないとこあるんだ。教えてよ』
礼子『同情なんかいらないよ』

 

うしお『ばっか そんなんじゃねえよ。さあ』

 

先輩もなにげに嬉しそうで、優しい顔してる。

これがうしおが描きたい顔。

ヤンキーも優しく見守る。

友情芽生えるといい奴。

 

『うわ!』
『きゃ!』
なにこれ
竜巻!?
竜巻w
急すぎるでしょ

ダイレクトアタックやんwww
槍がねえ
こいつぁやべえ

鬼《礼子はお父さんのものだ!守ってやるぞ!》

礼子『私はお父さんの側にいるわ!だから人を傷つけるのはやめて!』

 

マッチョになっちまった親父。
パパンやべえwwwwww
お父さん気持ち悪っ
隠す気ゼロwwwwww

 

うしお『このボケオヤジがあああああ!』

鬼父《守ってやるぞ礼子~~~!》
守ってやる!守ってやるぞおおおおお!!
すげーセコム

 

礼子『やめてええ!』

とら『まったく…槍も持たんでパーかよ?』
うしお『とら!』

 

とらたそ~
とら助けに来てくれたー!
とらナイス
ツンデレ虎
とらさん、早くも協力的
潮がピンチになるとなんだかんだで助けてくれるとらちゃんかわいい

 

とら『おいお前!たかが人鬼のくせしてわしのエサに触るんじゃねえ』
鬼《なんだキサマ、おまえも礼子を…!》

 

お前もってwwwwwww、お父さんそれは違うでしょw

『ばかやろう!その小僧を食うのはわしだって言ってんだよ!』

 

びりびりなの~
今週のブランカ

鬼「アバーーー!」

パパンよわいwwwwwwwwwwwww
逃げやがった

 

礼子『ごめん…もう終わりにするから…』
間崎『礼子ッ!』

 

ンれいこぉぉぉーーー!
るぇいこぉーっ!
追いかけますよ~

 

飛び降りてまう
自殺はあかんて
やめろー!やめるんだぁ!!!
今週も敢えて言う。何故ブルマじゃない!
ブルマは死んだ!もういない!

 

うしこ『やめろォォォオ!』

 

アイキャンフラーイ!
命綱なしバンジー
これはやばい

 

うしお『槍よ!いけえッ!』

 

槍で背骨逝きそう
あぶねぇ!刺さる刺さるww
NGシーンなら刺さってた
最後のガラス

すごい連携プレーだ
クッソファインプレー
もげる!もげる!
一瞬の間に動き過ぎだろwww
槍が万能と見せかけてうしおと賢ちゃんがすげぇ

 

鬼《ここだよ…お父さんはここだ…》

 

鬼が受け止めようとしてる
お父さんもキャッチ
こえーよお父さんw
オトウサンはココダー!
お父さん可哀想なんだよなぁ

 

礼子『…手をはなして!お父さんは私がいけば満足するもの!』

間崎『ばかやろう!』

間崎『オレはもうはなさん!お前が一番つらい時に手をはなしたのはオレだ』

間崎『もう絶対はなさねえぞ!』

 

やだこの不良イケメン…、かっこいい(;ω;`)

 

うしお『あんたは今まで死にたがってた。一人ぼっちだからって。でも今はもう一人だなんていわせねえぞ!』

 

うしお『お前にいってほしくないヤツがここに二人もいるんだ!』

 

上の男二人が熱すぎる

 

うしお『麻子だって事故にあったヤツらだってきっとそうだ!』

うしお『さあ登るのかいっちまうのかどっちなんだよ!?』

 

どっちなんだい!
おいで~
オイデ~

『おおおああああああ!!』

 

そして、うしおの腕力はハンパなかった。

2人分ですよ…

 

 

抱きしめてる間崎パイセン

 

礼子『ごめんお父さん…私やっぱりこっちがいい!』

 

 

鬼《いやだ…!礼子…おまえまでも…》

 

この構図にお父さん ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

かつて、こんなに情けない鬼の顔があっただろうか。

残念パパに同情してしまう。

 

鬼《お父さんを裏切るのかああああああ!》

うしお『槍よこい!』

 

あ、今の槍の感じかっこいい!!

槍自由自在なの
槍便利だなぁ
かてえ
刺さらない?
槍ささらん
防御力高い

 

鬼《礼子はわたしと絵の中で暮らすんだ…永遠になあ》

 

うしお『礼子さんはなァ、生きながら死んでんだぜ わかってんのかよ!?』

 

うしお『友達も喜びも笑い顔もとったら…』
うしお『女の子にゃ骨だけしか残らねえじゃねえか!!』

 

これは、うしお名言が一つかな。

 

とら『あ~あバカだね~あの絵のもとは絵に塗り込められた人の魂なんだぜ』

デコかたい!!!
『だから鬼が絵に戻ったところを突かんとダメなのによ~』

 

いつもわかりやすい解説をありがとう、とら。

お父さんは、二次元の住人だったと言う罠。

 

鬼《ゆっくり…永遠に葬ってやる…》

 

とら『おい!うしお!泣いて助けてくれっていやあ助けてやってもいいぜえ!』

とら『さあ泣けよ!そして頼んでみやがれ!』

 

スゥー
言わない
いっちゃった
あれま
あ、次週?

 

とら『…ま…しゃーねえか…』

 

おいてけぼりにされてしょんぼりするとら
とらかわいいよとら
喰えねえぞw

 

とら『あ~!!!ホンっっっとに腹が立つ!』

とら『なんでおめーはわしじゃなくて他のバケモノに食われたがんだよ!?こっちへ来い今すぐここで食ってやる!』

トラこいつ絶対いいやつなんだよなwww
結局やるのねwwwwwwwwwww
はいはいツンデレツンデレ
とら可愛いなぁw

 

とら『そいつらをはなせよ』

うしお『ひやら!』

 

とら『ちっ…まったくなんでわしが』
鬼《またお前か!》

とら『知ってるか?人間には潮時って言葉があるんだってよ!』

 

やだ…この爪硬い…
なんだかんだで助けてくれるとら
今回の戦闘ではとら大活躍やな

 

とら『今だ!絵を突け!』

 

鬼父を庇う礼子を指してしまった潮の図

鬼父を庇う礼子を指してしまった潮

礼子『お父さん!』

 

あっ
あ!!

あっ……
あっ!?
嘘でしょ 
おっぱいブスリ
おっぱいがあああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああ
ささらなーい
あぶねぇ……
あぶねぇなぁ

服は切れない

 

うしお『や…槍が突き抜けて後ろの絵に…』

とら『あたりまえだろ』

 

とら『獣の槍はバケモノを殺すための槍なんだぜ』

 

びっくりした
なにげに、安全設計な獣の槍。

 

でもトラック切りましたよね?

獣の槍が切る相手を選んでくれているのだろうか。

 

 

礼子『おとうさん…』

 

パパ《礼子…幸せにおなり…》

 

誰だこいつ
きれいなパパ
本当のパパン…
綺麗なぱぴー

 

礼子『おとう…さん…』

 

成仏
パパン・・・
これぞまさに浄化!
短ランボンタン先輩…
極短ボンタン……懐かしいスタイル

 

うしお『羽生さん!ほら!』

礼子『…!!』

 

わあー!絵がっ
絵が……変わった!? 
絵が進化した
絵…、絵が…。・゜・(ノД`)・゜・。
色彩がもどっていく
全裸は変わらず

うしお『そうそうその顔!その顔でモデルになってよ!』

礼子『…ええ!』

 

いい笑顔だ
礼子の笑顔と絵がいい感じですな
礼子さんも浄化された
浄化された礼子さん超かわいいな

うしお『約束だぜ!』

とら『くそォ…食えるかと思ったのによ』
うしお『ばっかやろう!ちょっとはマシなとこもあるななんて考えたオレがバカだったよ』

 

間崎『おい蒼月…、それとか、さっきのカッコとか…。』

 

ところでとらのこと見えてる?
とらがみえるケンちゃん
これ二人はどこまで見えてんの

うしお『また今度話するわ。待ちやがれとら!ここで退治してやる!』

とら『うるせぇ!せっかく助けてやったんだから食わせろ』

 

 

まとめ

今回は友情有り、親子愛ありの良いお話でした。

まさか「絵に棲む鬼」を1話で終わらせると思わなかったけど、うまくまとめてますよね。

話しのテンポが良くて楽しめます。

この編集だったら最後まで楽しめそう!

 

この店舗だったら、最後までやるんだろうか。

それとも分割二期になるのか?

 



スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 冴えカノ最終話のエンドカードの画像
  2. プラスティック・メモリーズ放送開始の図
  3. ちょっと大人なヘスティアさんの図
  4. 轟沈する金剛の最後のセリフ
  5. キャラ診断〜冴えない彼女の育てかた版〜のアイコン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


あにあぷについて

アニメとマンガが大好きな「サイトの中の人」です。

視てるだけじゃなくて自分でも何か作って発信できないかと思い、AndroidとiPhone用に好きな作品のファンアプリを開発していくことにしました。

アプリを作ってほしいアニメやマンガがあったらお問い合わせフォームから書き込んでもらえると有り難いです。もしくは、記事のコメントに書いてくれるのもあり。


▼更新情報はここで登録して受信できます

follow us in feedly

運営者情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサード リンク

人気の投稿とページ

スポンサード リンク